あのデロリアン製作プロセス日記 !! (第14号-2) 2018年

| コメント(0) | トラックバック(0)

ブラケットの穴にリンクの端を突起の形で向きを注意して

ブラケットの内側からねじ止めをしリンクを固定しました!!

続いてブラケットをフレーム右側後方の合わせる位置に

ブラケットの突起をフレームの穴に入れ ねじ止めを

しました!!

 

東京都墨田区 亀沢

180503 (12).jpg

 

先ほど組み立てたラジアスアームをフレームの突起に合わせ

ラジアスアームの穴に入れそして 突起の穴にねじ止めを

しました!!

さらに もう一方のリンクの端をハブキャリアの2つの突起の

間に差し込み そこをねじ止めしました!!

ブレーキキャリパーをブレーキディスクの取り付け位置に

合わせ キャリパーの穴をディスクに差し込み 反対側から

ねじ止めをして固定しました!!

 

東京都墨田区 亀沢

180503 (13).jpg

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 販売サイト

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 リニューアル ホームページへ

ステンレスパイプ販売・鉄(スチール)パイプ販売の関根鋼管株式会社

関根鋼管株式会社のパイプ・鋼材・継手販売の取り扱い製品の写真

 

最初にショックアセンブリの端の穴に長ねじを通しておき

ブレーキディスクマグネットをハブキャリアの凹みに

エンジンサポートから出ているロッドを上げ ディスクの下部に

差し込み ロッドが外れないように押さえたまま 先程の

ショックアセンブリを当て その長ねじでまとめて

ねじ止めしました!!

次にショックアセンブリを外側へずらし その上から

スプリングを通し スプリングを縮ませながら

ショックアセンブリを固定する位置の穴に入れ

上からねじ止めをしました!!

最後に右ドライブシャフトの端をフランジに当たるまで

差し込みフランジの反対側の穴からねじを入れて締め込み

固定をしましたが ねじを締める時ドライブシャフトが細いため

ねじ止めがとても不安定となり やりにくかった!!

そのためねじが最後まで入らなかったです!!

 

東京都墨田区 亀沢

180503 (14).jpg

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 販売サイト

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 リニューアル ホームページへ

ステンレスパイプ販売・鉄(スチール)パイプ販売の関根鋼管株式会社

関根鋼管株式会社のパイプ・鋼材・継手販売の取り扱い製品の写真

  

#ブラケット #ラジアスアーム #ハブキャリア 

#ブレーキキャリパー #フランジ

#ショックアセンブリ #ブレーキディスク磁石 

#エンジンサポート #スプリング #ドライブシャフト

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sekine.shop/mt/mt-tb.cgi/1165

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4

この記事について

このページは、k_corp_skkが2018年7月 6日 00:25に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「弊社事務所の床張り替え (11) 2018年」です。

次の記事は「弊社事務所の床張り替え (12) 2018年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。