ウヰスキーで梅酒造り (5) 2018年

| コメント(0)

ウヰスキーボトルの残量が1/3くらいまでになった時

梅酒を造る瓶には ウヰスキーがまだ1/5ほどしか入っておらず

ウヰスキーがあと1~2本は必要かと思われました!!

   

東京都墨田区 亀沢

180527 (28).jpg

                                                         

しかし ウヰスキーが丸々1本入ってしまうと 梅酒を造る瓶の

60%くらいの嵩になり あと1本で足りる思われます!!

                            

東京都墨田区 亀沢

180728 (2).jpg

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 販売サイト

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 リニューアル ホームページへ

ステンレスパイプ販売・鉄(スチール)パイプ販売の関根鋼管株式会社

関根鋼管株式会社のパイプ・鋼材・継手販売の取り扱い製品の写真

   

翌日 もう1本ホワイトホースを購入し 梅酒を造る瓶に

ウヰスキーを加えました!!

ウヰスキーは半分ほど使用しました!!

1年後に出来上がるのが今から楽しみです!!

   

東京都墨田区 亀沢

180728 (1).jpg

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 販売サイト

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 リニューアル ホームページへ

ステンレスパイプ販売・鉄(スチール)パイプ販売の関根鋼管株式会社

関根鋼管株式会社のパイプ・鋼材・継手販売の取り扱い製品の写真

  

#ウヰスキー #梅酒造り #2018年 #ウヰスキーボトル 

#東京都墨田区亀沢 #梅酒を造る瓶 #ホワイトホース 

#1年後 #購入 #嵩

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4

この記事について

このページは、k_corp_skkが2018年6月 8日 22:40に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「あのデロリアン製作プロセス日記 !! (第4号-6) 2018年」です。

次の記事は「あのデロリアン製作プロセス日記 !! (第4号-7) 2018年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。