ブランデーで梅酒造り (3) 2018年 完

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだ瓶が大きいせいか ブランデーを注いでいる途中で

ブランデーの不足を感じました!!

ブランデーを注いで 瓶の半分まで達するかどうか !?

氷砂糖もブランデーが注がれる事により少しづつ溶かされ

全体の嵩が下がっていくのが分かります!!

 

東京都墨田区 亀沢

180609 (12).jpg

 

720mlのブランデーが殆んど瓶に注ぎ込まれましたが 案の定

上層の南高梅と氷砂糖を覆うまでには至りませんでした!!

 

東京都墨田区 亀沢

180609 (13).jpg

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 販売サイト

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 リニューアル ホームページへ

ステンレスパイプ販売・鉄(スチール)パイプ販売の関根鋼管株式会社

関根鋼管株式会社のパイプ・鋼材・継手販売の取り扱い製品の写真

  

ブランデーを注ぎ終わると また先日のウヰスキーの時のように

もう1本追加して足そうと思っていましたが しばらく時間を

置いたせいか氷砂糖も殆んど溶けて 一番上の梅まで

ブランデーがヒタヒタに浸かっていました!!

梅酒の量は瓶半分くらいですが 芳醇な香りに濃厚な美味しい

ブランデー梅酒が1年後に飲めそうで 新たな楽しみが

増えました!!

 

東京都墨田区 亀沢

180609 (14).jpg

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 販売サイト

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 リニューアル ホームページへ

ステンレスパイプ販売・鉄(スチール)パイプ販売の関根鋼管株式会社

関根鋼管株式会社のパイプ・鋼材・継手販売の取り扱い製品の写真

 

#ブランデー #梅酒 #2018年 #氷砂糖 #東京都墨田区亀沢 

#南高梅 #注ぎ終わる #ブランデー梅酒 #芳醇な香り 

#濃厚な美味しい

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.sekine.shop/mt/mt-tb.cgi/1152

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4

この記事について

このページは、k_corp_skkが2018年6月23日 23:52に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「あのデロリアン製作プロセス日記 !! (第10号-2) 2018年」です。

次の記事は「あのデロリアン製作プロセス日記 !! (第10号-3) 2018年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。