家庭センター・二葉小学校・野見宿禰神社への散策 (4)

| コメント(0)

歴代横綱の二基の石碑の内容解説です!!

昭和27年(1952)11月日本相撲協会が建立した石碑です!!

始めの一基には初代明石志賀之助から四十六代朝汐太郎までが

刻銘されているようです!!

四十六代 朝汐太郎には 私が小学校5年生の時 当時蔵前国技館で

行われた大相撲に於いて初めて見ました!!

今でもその頃 他の関取より体格がずぬけてよかった事と

胸毛がが濃いのが記憶に残っています!!

また 生まれた年は違いますが 誕生日は同じで身近に

感じていました!!

確か 私が高校1年生の時「日本誕生」と云う映画に出演して

いたような記憶もあります!!

 

東京都墨田区 亀沢 野見宿禰神社

171110 (5).JPG

 

歴代横綱の二基目の石碑です!!

最初に刻銘されているのは四十七代 柏戸剛から現在の

七十二代 稀勢の里寛(きせのさとゆたか)までです!!

この碑に刻まれている横綱の顔はすべて分かります!!

平成の年号に入ってから 日本人が横綱になったのは六十六代

若乃花勝 以降6代後の稀勢の里まで約20年間出ていません!!

 

東京都墨田区 亀沢 野見宿禰神社

171110 (6).JPG

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 販売サイト

関根鋼管株式会社 鉄鋼事業部 リニューアル ホームページへ

ステンレスパイプ販売・鉄(スチール)パイプ販売の関根鋼管株式会社

関根鋼管株式会社のパイプ・鋼材・継手販売の取り扱い製品の写真

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4

この記事について

このページは、k_corp_skkが2018年2月16日 08:20に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「家庭センター・二葉小学校・野見宿禰神社への散策 (3)」です。

次の記事は「家庭センター・二葉小学校・野見宿禰神社への散策 (5)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。